家の模型

土地境界確認、測量、建物登記等

​土日・祝日出張相談承ります!

平成19年より開業

5人のスタッフで丁寧で迅速です!

 
測量

■土地家屋調査士は不動産の表示に関する登記申請手続きと、土地の境界に関する専門家です■

こんなときはご連絡ください!

■土地に関して■
◇将来のためにお隣の土地や道路との境をはっきりさせたい
◇境界標を設置したい
◇売却に際して、土地の正確な面積を知りたい
◇登記簿に記載された面積を正しい面積に更正したい
◇土地の一部を売りたい
◇土地の一部に家を建てたい
◇農地を他の種類に変更したい
◇数筆の土地をひとつの土地にまとめたい

■建物に関して■
◇建物を新築した
◇建物を取り壊した
◇建物を増築した
◇今、建っている建物が登記されていない

 

大切な財産を守ります

境界標

「土地の境界確認や登記手続きは早めにされることをおすすめします。」

時間が経過すると現地や周辺の状況が変化したり、土地の所有者が変わると真の境を鑑定することが困難になります。
建物の登記に関しては、所有権を証明する書類を集めることが難しくなる場合もございます。
なお、土地・建物の物理的な変化に関する登記(土地地目変更、建物新築、増築、滅失等)は不動産登記法により1ヶ月以内に申請する義務がございます。

難しい手続きは不動産の表示に関する登記の専門家である土地家屋調査士にお任せください。
幅広い知識と経験を活かして、親切・丁寧に対応させていただきます。
面談によるご相談は事前予約制となっております。(事前相談無料)

事前予約により土日祝日、夜のご相談にも対応できる場合もございます。
大分市及びその周辺の地域は訪問による出張相談も行っております。

登記簿謄本や図面等お持ちの方は、ご用意いただけると幸いです。

他の専門士業とも連携しておりますので、お気軽にご連絡下さい。

 

詳細情報

■個人向けの測量ができるのは土地家屋調査士■

土地の広さや形状などの現況を調べる「測量」を手がけるのは、土地家屋調査士および測量士が挙げられますが、同じ測量と言っても、両者には大きな違いがあります。

土地家屋調査士が手がける測量は、登記をするための測量」です。建物の新築や土地の売買、境界位置の確定、土地を2つに分ける、農地を宅地として利用する、など、土地の用途や境界を明確にするという趣旨の登記が必要となった場合が、土地家屋調査士の出番となります。

測量
土地家屋調査士
細部測量

トータルステーションによる細部測量​

距離と角度を測定する測量機器です。

本来であれば距離を測ることと角度を測ることは別の作業でしたが、トータルステーションを使用することによって同時に出来るようになりました。

図面
CAD

CADによる図面の作成

土地や建物の図面を作成いたします。

境界標設置
境界標設置

境界標設置

境界標とは目に見えない境界点を現地で示す標識(しるし)です。

大切な財産である土地の管理は、「境界標の管理」から始まります

 

ご挨拶

井上誠土地家屋調査士

井上誠土地家屋調査士事務所です。

 

平成19年より開業させていただき、現在5人のスタッフで迅速、丁寧な対応いたします。

取扱い業種は測量、土地家屋調査士、不動産取引です。

  • Facebook - White Circle
  • LinkedIn - White Circle
  • Twitter - White Circle

会社案内・交通アクセス

 
測量

掲載名

井上誠土地家屋調査士事務所

電話番号

FAX番号

営業時間

平日 8:30~17:30 

休業日 土曜・日曜・祝日

​(土日・祝日出張相談可)

業種

測量、土地家屋調査士、不動産取引

住所

大分県大分市大手町2丁目

3-34-103

アクセス

大分地方法務局より徒歩10分

最寄り駅 大分駅

​駐車場